プロフィール

辰巳和磨


たつみ かずま

シテ方宝生流能楽師
1990年3月生。
辰巳満次郎(シテ方宝生流)の長男。
1994年入門。
19代宗家宝生英照、20代宗家宝生和英に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽宝生流専攻卒業。
卒業後、和英宗家のもと内弟子となる。
2019年宗家の御許しを得て独立。

公益社団法人能楽協会会員
公益社団法人宝生会正会員
一般社団法人日本芸術文化戦略機構 JACSO
理事

主な活動実績

初舞台「鞍馬天狗」花見(1995年)
初シテ「殺生石」(2014年)
「翁」千歳(2016年)
「石橋 連獅子」赤(2019年)を披演
関東、関西を中心に活動。
韓国、イタリア、バチカン市国、パリ、アルメニア、ジョージアなどの海外公演にも出演。
2019年放送 NHK総合「歴史秘話ヒストリア
そして能は生まれた 世阿弥 時代を超える戦略」 世阿弥役
先人たちの底力 知恵泉(NHK)」[足利義満後編]世阿弥役
芸能花舞台(NHK)
古典芸能への招待(NHK)
にっぽんの芸能(NHK)
などテレビ番組出演